« 生きる力 | トップページ | 当たったよ==!! »

2005年4月 3日 (日)

ボランティア

この4月で5年になります。
地域の小学校の養護学級の子供たちに音楽を教えに行ってます。
きっかけは家の双子がまだお世話になってた頃、養護学級の先生にお願いされました。最初は『私で勤まるでしょうか?でもお役にたてるのなら.....』と
初めたのですが 今では『マグさん来年度もお願いできる??』の先生の
お言葉に『はい!喜んで!私の楽しみ取ったらイヤですよ(^-^)』なんて言うように
なってます。
もともと子供大好きな私にとってそこは楽しみのひとつなんです。
そしてピアノの生徒と同様ここの生徒たちもみんなわが子のようにかわいいんです。
なかなか現級のクラスでは日の当たらない場所にいる子供たちですが
この養護の音楽の時間にはいろんな事いっぱい経験させてあげようと取り組んでいる
つもりです。
そして校内音楽発表会なんかがあるとこっそり覗きに行きます。
養護学級の子供たちの頑張ってる姿を見ると思わず号泣してしまうのですが。
普通の子が簡単にできる事がこの子たちにはとっても時間がかかります。
だから余計に感動するのです.................
一歩一歩進んでいってるあの子たちに.............








|

« 生きる力 | トップページ | 当たったよ==!! »

コメント

あちゃひなそう........毎年2月にやる発表会の練習は9月くらいから始めるのん。今年なあ==どうしようかなあ??先生方と会議のうえ決めていくのだけれど。ちなみにこの前は忍者やりました。

投稿: MAGU-MAGU | 2005年4月 3日 (日) 19時55分

トドミちゃんそうですね。みんな純粋!!だから大好き!

投稿: MAGU-MAGU | 2005年4月 3日 (日) 19時52分

今も続いているのですね。よかった。学校の学芸会の指導もしているのでしょ?感動ものよね。今年は何のテーマ?曲は

投稿: あちゃひな | 2005年4月 3日 (日) 16時14分

<・・・・しに行っているのに、・・・・反対に自分がされている>って感じでしょうか。マグちゃんの号泣、親からすれば<成長を一緒に喜んでくるれている>って心強いと思いますよ.母が、兄(ろう学校)の学芸会に行っては泣いていたのを思い出しました.

投稿: トドミちゃん | 2005年4月 3日 (日) 08時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 生きる力 | トップページ | 当たったよ==!! »