« マグのおまぬけ その2 | トップページ | 私の中の男気質 »

2005年4月 5日 (火)

少しだけ上を向いて歩いてみませんか?

少しだけ上を向いて歩いてみませんか?
今 人生につまずきを感じている人
ネガティブな自分になっている人
少しだけ上を向いて歩いてみませんか??
例えば思いがけず自分が障害を持った子の親になったら?どうしますか?
毎日泣いて暮らしますか?
自分はこの子の為にだけ生きていくと身も心もボロボロになりますか?
私はそんなのイヤです。
例えば自分自身に障害があるとしたらどうでしょう?
もう人生終わりですか?
泣きたい時は泣けばいい。叫びたければ叫べばいいじゃないですか。
でもほんの少しでいいんです。
ほんの少しだけ上を向いて歩いてみませんか?
きっと今まで目に映らなかった物が見えるはず..........
小鳥のさえずり?
風の囁き?
きれいなお花は咲いていませんか?
障害を持って生まれてきてしまったら.....少しだけ不自由でしょう。
でも決して不幸ではないのです。
だからほんの少し上を向いて歩いてみませんか?
前を向いて明るくたった1度の人生歩みませんか?

今 障害を持った双子の息子たちに捧げます.......................




|

« マグのおまぬけ その2 | トップページ | 私の中の男気質 »

コメント

ちひろさん初めまして!!大歓迎ですよ!どんどん遊びにきてくださいね。\(⌒▽⌒)/

投稿: MAGU-MAGU | 2005年4月13日 (水) 16時53分

はじめまして!お邪魔させていただきました。「不自由だけど不幸ではない。」ホントにそうですよね。涙が出ちゃった。

投稿: 佳之 ちひろ | 2005年4月13日 (水) 09時27分

チョッパーさん。ほんとにその通りですね。養護学校のお母さんたちすごいパワーです。子供たち中学からこの学校選びましたが子供にとっても私にとってもホントにいい選択だったなあ。と思っています。でこの環境で学ぶこといっぱいです。先生方も熱い!

投稿: MAGU-MAGU | 2005年4月 6日 (水) 09時29分

スカオさま。そうですか........それは良かった\(⌒▽⌒)/あんまり上見過ぎてたらぶつかるよん!(^_-)

投稿: MAGU-MAGU | 2005年4月 6日 (水) 09時22分

今日新聞の記事に、愛媛県の全盲の女性が、苦学の末、高知の養護学校の先生になったというのがありました。盲導犬と共に、高知のちんちん電車に乗り、学校まで通っているそうです。生まれながらの全盲では無くて、幼い頃から徐々に全盲になったそうです。可愛い盲導犬と通っている姿が出ていました。頑張って欲しいと願い、頭が下がりました。私の従姉妹は両親共に全盲なんですが、2人の子供を育てあげました。男の子、女の子とも国立大学を卒業して、今は教師をしています。全盲の方が子供を育てるなんて・・・大変な苦労だったと思いますが・・・人間の無限の可能性には驚くばかりです。はい!先生頑張ります!ヽ(^o^)丿

投稿: chopper8686456 | 2005年4月 6日 (水) 07時28分

うん!元気出てきたよ~ (^c^)」ワテも少し上見て、頑張るねーっ!また、頼むよ~ん。。。

投稿: スカオ | 2005年4月 5日 (火) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マグのおまぬけ その2 | トップページ | 私の中の男気質 »