« マグの1日.......その2 | トップページ | 家庭訪問.......友達Hの場合 »

2005年5月 3日 (火)

長男の変化

おととしの秋頃だったかなあ??長男がなんか首を傾げたような格好をするようになったんです。ん??なんだろう?と最初はこんな感じだったんですが、なんか変??
チックのような.....まず内科受診.....わからない。
もしかしたら筋肉の病気なんで首にきた??いつもかかっている病院へ。
どうも原因はそれではない.......
大学病院へ..............
するとストレスからくる斜傾と診断されました。
チックは小刻みに震えたようになるのですが、この斜傾は大きく傾けるというもの。
先生の説明だとストレスがかかるとその人の一番弱い部分にそれが出てしまうらしい。
家の場合筋肉の病気なので首の筋肉にそれが出てしまったんだろうと。
『原因は??なんですか???』
『ちょっとこれからお話聞かせて頂いて探っていきます。』
『よろしくお願い致します。』
それからカウンセリングが始まりました。
私には男性のA先生。
長男には女性のB先生。
それぞれ同じ時間に別室でお話します。
で、原因らしきものがわかりました。
思春期。大人に一歩近づこうとしてるこの時に『自分には障害がある。母から離れて行かなければいけないのにまだまだ母親に負担をかけてる。双子.......いつもライバルが隣にいる。友達関係.....小学校時代にかなりイジメにあってた友達が同じクラスにいる、この子となんとか寄り添おうと思ってガンバってるのに相手には通じない。マジメなM君だけにこういう事がズシっと彼に乗っかかってますね。』
『そうなんですか。で対処の仕方は???』
『月1回か2回カウンセリングに通って下さい。でリラックスできるように担当の先生にお話聞いてもらいます。』
『わかりました。お願いします』
こうしてカウンセリングが始まりました。最初は全然治らないなあ。あー見てるだけで
かわいそう.......と思いましたが。
この最近ほんとによくなって なんか吹っ切れたような感じになっています。
ただでさえ思春期の頃っていろいろあるのに自分に障害がある息子たちはきっと大きな葛藤があるんでしょう。
でもそれを乗り越えてくれるときっといい男になってくれると母は期待しています。
もっと重度の学校のお友達の世話を一生懸命してる君たちはかっこいい!とお母さんは
思ってます!がんばりや!






|

« マグの1日.......その2 | トップページ | 家庭訪問.......友達Hの場合 »

コメント

チョッパーさん脳天気????あはは!私と一緒だあー\(⌒▽⌒)/仲良しね!

投稿: MAGU-MAGU | 2005年5月 4日 (水) 19時31分

トドミちゃんそうですね。でもなんだか子供のような 大人になりかけてるような今のあの子たちがかわくて仕方ないですねー(⌒_⌒)『もう!いいかげんにしーやー!チューするでーーーーーー!(^-^)』って追いかけまわしてますっ!

投稿: MAGU-MAGU | 2005年5月 4日 (水) 19時29分

頑張って下さいねヽ(^o^)丿応援してますから!能天気なchopperでごめんなさいね!

投稿: chopper8686456 | 2005年5月 4日 (水) 19時02分

まだまだ子供だ子供だと思っていても、チャーンと成長しているんですね.嬉しい様な寂しい様な・・・我が家の思春期は彼女の陰が全くなかった事が心配です.

投稿: トドミちゃん | 2005年5月 4日 (水) 08時13分

ちーちゃんわあーよくできるんだ!\(⌒▽⌒)/あと3年後だねー大学受験。まだ大丈夫だって。(^_-)

投稿: MAGU-MAGU | 2005年5月 4日 (水) 07時13分

中3なんだけど、中学受験したからそのまま上にあがるのよ♪だからそんなに大変じゃ~ないはず。(笑)でもね、大学はないから受験しなきゃねぇ…今からやだわ。(泣)

投稿: 佳之 ちひろ | 2005年5月 3日 (火) 19時36分

ちーちゃんまあいろいろありますが、親子共々ガンバって参ります。ダハー!ちーちゃんとこも息子さん中3なんだよね??受験大変じゃん!がんば!

投稿: MAGU-MAGU | 2005年5月 3日 (火) 19時32分

長男君、そして次男君も、めちゃくちゃ優しいんだよね♪すっごく頑張ってるんだね!!私もかっこいいと思う☆お友達にも伝わると思うし、マグちゃんの明るさは救いになると思う。(笑)いい男になるよ!!ちーも期待♪

投稿: 佳之 ちひろ | 2005年5月 3日 (火) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« マグの1日.......その2 | トップページ | 家庭訪問.......友達Hの場合 »